【パワプロ2018】マイライフ予告編!!あの男が逆境から這い上がる物語、近日スタート!!【マイライフ#0】

【パワプロ2018】マイライフ予告編!!あの男が逆境から這い上がる物語、近日スタート!!【マイライフ#0】

【マイライフ・中島洋平編 あらすじ】

その因縁は、拳応高校時代まで遡る。
切れ味鋭いスクリューを武器にしたサウスポーの中島は、1年生からベンチ入りし、2年生になってからはエースナンバーを背負うほど順調な成長を見せていた。
しかし、夏の甲子園では、度重なる炎上によって準々決勝で敗退。春のセンバツでも、決勝戦で敗退。エースを約束されていた男は一転、親会社のリデット学園から「戦犯」の烙印を押されてしまう。
そのタイミングで入学してきたのが、天才1年生投手・杉浦であった。リデット学園の理事長は、拳王監督に対し、杉浦をエースとして起用することを要求、クビをチラつかせられた拳王監督もこれを呑まざるを得なくなった。
真面目に野球に取り組んできた中島ではあったが、親会社と拳王監督の政争に巻き込まれる悲運を背負ったことで塞ぎ込んだまま、最後の夏を過ごした。
2年生までの活躍が評価されたことで無事にドラフト指名を受けるも、高校3年間のモヤモヤは決して消えるものではなかった。

「どいつもこいつも俺のことを馬鹿にしやがって・・・」

劣等感と反骨心を胸に、前年最下位に終わった東京ヤクルトスワローズの門を叩いた中島洋平。同じ在京の名門・読売ジャイアンツには、あの天才・杉浦が入団した。
プロでは絶対に杉浦を超えてみせる。

★中島・・・アベレージの高いサウスポー。ファーストも守れて野手能力も高い。父が拳王監督のかつてのチームメイトであり、監督とは旧知の間柄。入学当初は偏差値26という驚異的な数字を叩き出して物議を醸したが、甲子園敗退を機に奮起してトップクラスに。全国制覇を逃したことで理事長に干され、失意のあまり内向的な性格になってしまうなど、親会社に振り回される悲しい運命をたどった。
3年次にはキャプテンを任されたが、基本的にチームメイトからはナメられており、本人も事あるごとに「馬鹿にしてるんだろ!?」と噛み付いていた。
モデル(中島洋平選手)は現在行方不明だが、中島選手と入れ替わるように全日本プロレスに参戦するようになった覆面レスラーはこちら→

ブラックめんそーれ

★杉浦・・・読売ジャイアンツの二刀流投手。拳応高校に入学した際は、親会社のリデット学園が「会社の犬」として送り込まれた。入部早々理事長から特別待遇を受け、エースの中島を控えへと追いやった。彼にとって「会社の犬」とは「親会社があるからこそ好きな野球をやれている。なかったらできていない。野球をするためなら犬にでも何にでもなる」という意味であり、決してネガティブな意味ではない。野球に対しては極めてストイックである。
ただ、自身がエースの座を奪った先輩の中島のことは基本的に馬鹿にしている。
モデル(杉浦貴選手)はこちら→
https://www.noah.co.jp/profile/7/

「パワプロLOVE」を掲げてYouTubeチャンネルを開設しました、「あい」といいます!
パワプロ歴22年。野球とプロレスが大好きなおばさんがゆるく動画配信していきます。
パワプロ2018は栄冠ナインとマイライフを中心に、パワプロアプリではほんのり課金する程度でやってます!
野球の好きな方もプロレスの好きな方も楽しめる動画を作っていきたいと思います。よろしくお願いします\\\٩( ‘ω’ )و ////

コメント大歓迎ですが、否定的なコメントは削除させていただきます。
私も含めみなさんで楽しめるチャンネルをつくっていきましょう。

くせのあるTwitterはこちら→https://mobile.twitter.com/akiringo1217
くせしかないプロレス観戦ブログはこちら→https://ameblo.jp/akiringo1217/

#パワプロ2018 #マイライフ #パワプロ女子 #パワプロおばさん #プロレス #prowrestling

胸チラカテゴリの最新記事