ニックマックラジオ。深夜にごめんね。エロとガキの頃のお笑い話ばっかです。ためにはなりませんって!

ニックマックラジオ。深夜にごめんね。エロとガキの頃のお笑い話ばっかです。ためにはなりませんって!

ご支援はAmazon欲しいものリストからお願いします。
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/HQOVSA0ANVIY?ref_=wl_share

視聴料のお願い
動画をお楽しみいただいた皆様、よろしければ視聴料のお振込みをお願いします。
ジャパンネット銀行 本店営業部(001)
普通預金 8194199 ニッタマサヤ

メール:nicmac@nicmac-channel.com
Twitter:https://twitter.com/nicmac26816991

NHK問題についてのご質問、ご相談用電話番号
横浜市内は実際に対面相談もお受けします。
080-8726-3297

【私がN国党に関わる前にFacebookに掲載したもの】
N国党の凄さは、この国の選挙制度の力学を破壊しつつあるということじゃないかと思う。
NHK放送をスクランブル化するという目的一つで遂に公党としての認定を受けるまでになり、着実に間接民主主義制度のなかで、直接民主主義を標榜し、実力をつけている事は、革命的でさえある。
世の中には、多くの政治家が、政治などせず政党の数合わせ要員としてしか存在せず、何もしない事で批判もされないといういい加減な立ち位置で良しとしている。
全く無駄飯食いでしかない。
選挙の時には、より良い社会。安心して暮らせる社会を作るなどと連呼して、その実、何をするかは一つも約束する事なく。いや、選挙で約束してもどこ吹く風で、素知らぬふり。
せいぜい団地の階段に手すりを作らせました的なことしか実行できない。それすら、票集めでしかなく、手すりを作った団地の自治会などに顔を出して自分の手柄を押し売りして、選挙の時に投票お願いしますとなるわけで、それが政治なのか?と首をかしげるしかない。いや、それすらしない議員だって少なくない。

ワンイシューでも、確実にそこに向けて歩を進め、日常的にもNHKの集金人たちの違法な行動に対して、対応もするというシステムさえも確立させているN国党の姿勢は、感嘆するしかない。

インターネットが世に普及し始めた当時、こんなことが起こる可能性があると、ぼんやりと想像していたことが、まさに現実化しつつある。
立花 孝志氏の策略は天才的だと思う。

NHKをぶっ壊す!とか、不倫ですよ。路上セックスですよ。などとふざけているように見えて、ちゃんと注目を浴びて、党の主張をしっかり認知させて、国会議員まで生み出した実行力と、民衆意識の捉え方は、まさに政治を国民の手に取り戻しつつあるとさえ思う。

N国党は、あだ花で終わるものではないだろうと容易に想像できる。

単純に変な人が変な党を作って、一瞬、目だったね。
では終わらないだろう。これはインターネット時代の参政形態の変化そのもので、その道筋を立花氏が作り上げたと言えると思う。
これからの政治家は、自らの行動、政治家としての仕事を公に知らしめていくことができないと、落選するような時代が来るのかもしれない。

エロカテゴリの最新記事