「第49回ミス日本コンテスト2017」(水着審査)

マンスジ

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「第49回ミス日本コンテスト2017」(ミス日本コンテスト事務局主催)の最終審査が1月23日、東京都内で行われ、グランプリに京都府出身で大学2年生の高田紫帆(たかだ・しほ)さん(20)が選ばれた。高田さんは「ミス日本ミス着物」にも選ばれ、ダブル受賞となった。

 準ミス日本は大阪出身で大学4年生の宮西伽奈(みやにし・かな)さん(23)が選ばれた。ミス日本「海の日」は滋賀県出身で歯科医師の三上優(ゆう)さん(25)、ミス日本みどりの女神は千葉出身でアルバイトの野中葵(あおい)さん(20)、ミス日本「水の天使」は長崎出身で大学3年生の宮崎あずささん(23)が選ばれた。三上さんは昨日行われた同コンテストの前夜祭で、過去のミス日本各賞受賞者が選ぶ「ザ・ブリリアント賞」にも選ばれた。特別賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」は該当者なしだった。

 またこの日、同コンテストの50周年を記念したドキュメンタリー映画の制作が発表された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました