日本極道戦争 第二章 #2

お宝

西日本最大の暴力団組織・神征会。
3代目会長の矢島剛一(螢雪次朗)が引退を表明し、跡目問題に注目が集まる。そんな折、矢島会長のもとに殺害予告の手紙が届けられ、ついに、矢島会長はヒットマンに狙撃され重傷を負ってしまった…。
神征会内部に、会長のタマを狙った裏切者がいる…、誰もが互いを疑い、睨み合いを続けていた。ヒットマンを探した者が、4代目の座に一番近づくと皆躍起になっている。阪神連合・吉永組・剣勇会・黒田組。そして、初代の血が今も神征会に流れている、相馬仁(小沢仁志)率いる相馬組…。
我よ我よの極道ども。裏切り者は果たして誰か?ヒットマンの行方は?そして、西日本最大の神征会4代目を継承するのは、一体誰なのか!?

タイトルとURLをコピーしました